--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_02
17
(Mon)23:26

発表練習大事よ

【2月17日月曜日】




やっぱり発表練習って大事やわ





1回は人前で練習したほうがええな



ほとんど発表練習できずに発表したからちょっとぐだってしまった



それと、次回の発表のときは、実験結果から見せることにしようかなぁ




画像処理の人たちとちゃうと超解像ってあんまり興味持ってくれやんかも


まぁ、俺の発表が悪いのかもしれんけどさ



今回まではモノクロ画像やけど

次回からはカラー画像でやるよ



それと、ちゃんと高品質なのがわかる拡大結果でな


もう悩み事が全部なくなったから

1ヶ月以上ぶりに研究を進める



次の学会では"成果"を出してみせる



今までのが成果じゃないってわけとちゃうけど


大学の教授や企業の研究者からしたら微妙な内容やろな


世界レベルで発表できるような研究にしたい


ただの日本の学生がどこまでできるんやって話やけど




そもそも俺がやっとる研究って日本でやる人少ないんよなぁ



某企業が提案する超解像とか違うしwww


間違えた情報流すのやめちくりーw




来年度中にはそこら辺のソフトウェアで拡大するよりも

視覚的に高品質な拡大画像を作ることができる手法を提案できるところまできたよ



ってかすでにフォトショップには圧勝しますw


画像拡大の良し悪しなんて普通の人わからんやろwwwって思うかもしれやんけど


本当にすごいやつはすごいから


素人目でもすぐにわかるぐらい高画質やで



世界で研究されとる超解像の技術すごい



俺の提案手法も画質はそこそこなところまできたけど

理論的に色々とまずい




後1~2年ぐらいかけて理論詰めながら

画質の改善をしていく


1、2年研究したぐらいではなかなか詰めるのは難しい


しかも、研究室でやられてきた研究とちゃって

俺から新規で始まった研究やし


研究の新規性は間違いなくある

成果が出る見込みもある



それを如何に論理的に展開できるか


なんでそうなるの?なぜそうしなければいけないのか?


こういうのがないようにする


今はそういうところが多すぎてあかん・・・




何年も画像処理の研究やってきた人にとっては突っ込みどころがちょっと多いの研究



自分の研究に興味を持ってもらえるようにがんばるわ



しっかり論理的に証明して研究進めて


ドクター行ったらすぐに論文誌に投稿する


論文誌に投稿されたら参考にされる場合があるでな




どうしても研究会では参考にされることはほとんどないからな



やっぱり参考にされる論文って


最低でも査読付きの学会とかやないと参考にされやんでな


査読通るってことは、それなりに理論が通って

研究のレベルも高いってことになるでな


査読ないと、内容ひどくても体裁整えたら発表できるでな

M2は研究しかないから色々がんばるよ








今日は、学会が終わった後、みんなでジンギスカンを食べに行ったよ



いやぁうまかったね

学会楽しいわww

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。